6 名無しさん@十周年 2010/01/12(火) 03:27:06 ID:nyJ5+0+4O
一昨日普通免許とりに免許センターまで行ってきたんだが、
学科試験とか30分もあれば余裕で終わるだろ?
で、試験時間は50分だから残りの20分間俺はボーっとしてたのよ。
試験が終了して職員が解答用紙を回収するときに俺の前の席のやつの様子がおかしい。
職員が「もう終わりだよ」っていってんのに解答渡そうとせずにかりかり書き続けてる。
「うーうー」とか良いながら抵抗してんのよ。
俺は「なにこいつ?頭おかしいんじゃね?」とか思ってたんだけど、
よく見たらそいつ泣いてんのよ。泣きながら解答うめてんのよ。w

泣 き な が ら 解 答 う め て ん の よ w w w

しかも金髪ピアスのあからさまなDQN。ザマーwwwwwwwwwww
来週もう一度試験受けに行くのが今から楽しみwwwwwwww
またあんなDQNこねえかなwwwwwwwwww



363 名前:水先案名無い人 [sage] :2011/02/28(月) 18:23:18.49 ID:eY4lidqJ0

戦争中、とある軍艦が被弾し、もはや沈没は避けられない状況となった
「諸君!私はこの船と運命をともにする!諸君とはここでお別れだ!幸運を祈る!」
「艦長!自分もお供させてください」
「自分もご一緒します!」
「艦長ひとりにはさせません!」
「諸君の気持ちは痛いほどわかる!だが駄目だ!」
「艦長…」
「このボートはひとり乗りだ」









189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/10(木) 16:53:46.47 ID:g5dk8Y1D0
長い間わたしたちは見つめあっていた。

まだお互いに触れ合ってもいないのにあの人はしっとりと汗をかいていた。
あの人の吸い込まれるような青い目に見つめられると、自分がほとんど
裸でいることがひどく無防備に思えてくる。

あの人の故郷のあのヨーロッパの小さな国では、男の人はみなこんなに
たくましいのだろうか、そんな思いに心を漂わせていると、 ふいに彼が
こちらに手を伸ばし、気がつくとわたしはそのがっしりした腕の中に抱き
すくめられていた。

彼はわたしの耳元で激しくあえぎながら、いつもの性急さでわたしの体を
覆うたった一枚残された布切れに手を伸ばしてくる。

いけない。またいつものように彼に主導権を握られてしまう。
わたしは必死で抵抗するが、もう手遅れだった。

彼は腰を打ち付けるようにしてがぶり寄ると、わたしを土俵の外に押し出したのだった。

31 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 11:33:32.66 ID:U3xPi9/o0
タイトルが「私の家来ちゃいますか?」ってスパムメールきて
「いやいや家来じゃねーよww」って思ったけどよく考えたら訓読みだった



179 水先案名無い人 [sage] 2012/10/01(月) 20:57:56.47 ID:5/blPRf90
ある傭兵部隊で

「今度はいったジャパニーズ、どんな過酷な任務言い渡されても顔色一つ変えないな」
「あぁそれに文句の一つも言わない。それでいて愛想が悪い訳でもなくむしろいつも笑顔だ」
「聞いた話だと、どうも有名な組織にしたらしいぞ」
「なるほど、これくらいの任務は彼にとっては軽いものなのかもな」
「しかしその組織ってどこなんだろうな」
「う~ん、SAT?BOEL?SAS?」
「WATAMIって所らしい」

このページのトップヘ