47 :名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)23:14:39 ID:oGk
俺も弱い人間だけど宗教とかくだらない自分ルールで他人を卑下したりして
自分を保つのは嫌いだ
スレを建てて克服できるならみんなやってるが
せめて俺が好きな『90歳の老人が語る教訓』の抜粋をコピペしとこう

人生は公平では無いけれど、それでもいいものだ。
疑わしいときは、次の一歩は小さく歩もう。
誰かを嫌うには人生は短すぎる。
病気になると仕事は自分の面倒をみてくれない。
友人や家族がしてくれるのだから連絡を取っておこう。
すべての口論に勝たなくていい。反論にも賛成してみよう。
神様に怒っていい。彼なら受け入れてくれる。
チョコレートに関しては抵抗は無駄だ。
自分の子供に泣いているところを見られたってよい。
他人の人生と比べるな。人がどんな軌跡をたどったのかなど、分かりはしないのだから。
もしその関係が人に言えないのなら、関わるべきではない。
使えないもの、美しくないもの、楽しくないものは、何でも取り除こう。
自分の好きなことを追い求めるとき、自分の出した答えに拒否を示すな。
キャンドルを灯し、シーツを新しくし、素敵な下着をつける。特別な日のために
とっておくのではない。
今日という日こそが特別なのだ。
今、変人になろう。歳を取るのを待ってから紫色の服を着なくてもよい。
何でも誰でも許そう。
他人が自分を何と思おうと、知ったことではない。
時間はどんなことさえも癒す。時間を与えよ。
毎日外に出よう。奇跡はあちこちで待っている。
うらやましがることは時間の無駄である。もうすでに必要なものは持っているものだ。
どんな気持ちになろうとも、起き上がって、着替えて、そして姿を見せよう。